"ポップアップブロック機能"について

Windows XP SP2では新たな機能として"ポップアップブロック"という機能が組み込まれております。
これはWEBページ上で不正にポップアップが多数表示されるなど迷惑サイト防止機能として組み込まれているものですが、どのサイトにもかかわらずポップアップページを保有するWEBサイトをブラウザーに表示しないという機能となります。
このポップアップブロック機能を以下の方法で解除していただくことによりポップアップコンテンツをお楽しみいただくことが可能となります。


ポップアップブロック解除方法

1.ブラウザー起動します。
2.ブラウザー上部のメニューから”ツール(T)”をクリックしてください。
メニューが表示され最下段に”インターネットオプション”が表示されますので選択してクリックしてください。ウィンドウが表示されます。
3.表示されたウィンドウ上部のタグから”プライバシー”を選択してください。画面の下部に「ポップアップブロック」という表示欄があり右側に”設定(E)”ボタンがありますのでクリックしてください。「ポップアップブロックの設定」画面が表示されます。
4.「許可するWebサイトのアドレス(W)」入力欄に以下のように入力して”追加(A)”ボタンをクリックしてください。
   *.bmw.co.jp
「許可されたサイト(S)」の表示欄に入力していただいた *.bmw.co.jpと表示されたことを確認していただいて画面右下の”閉じる”ボタンを押してください。1つ前の画面に戻ります。
5.画面右下の”適用(A)”ボタンをクリックして”OK”ボタンをクリックすると通常のブラウザー画面に戻ります。

上記の操作で設定完了となります。一旦ブラウザーを終了してからご覧いただくページが表示されることをご確認ください。

お客様のウィルス対策ソフトの設定によってはメール本文からのURLクリックを禁止している場合もございますので万一上記URLをクリックしても表示されない場合は、お手数ですが、ブラウザーを起動して上記URLをコピー、ペーストしてサイトが表示されるかご確認ください。